県発注工事に係る社会保険等未加入対策について

県発注工事の元請業者に対し、社会保険等未加入業者との一次下請契約を禁止する措置(下請代金総額3,000万円(建築一式工事4,500万円)以上で適用中)について、全工事での適用が平成28年4月から実施されています。